『さるぼぼ』日記
夢クリニックで不妊治療を始めました。赤ちゃんが来てくれるまでの不妊治療の記録と日々の出来事を書きたいと思います。 夢クリニックで治療されている方、不妊治療されている方、いろいろお話しましょう!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は移植後17日目の診察でした。

この5日間、卵ちゃんを信じて応援しながらも、
不安な事ばかり考え、正直80%は駄目かもと思いながら行ってきたのですが、

HCGは1573
胎嚢は4.5~4.9㎜

となってくれました
(胎嚢は多分コレだろうということなので、次回までははっきりしません


昨日の夢クリは平日なのにとても混んでいて
11:00に受付して、終わったのは15:30過ぎでした
(院長先生の診察でした)

余りにも結果を聞くのが怖かった為&前日までに出血したら車で行こうと思っていたので、旦那さんにお休みしてもらって一緒に行ってもらいました
(おかげで今日は徹夜なのだそうです、、、

幸い出血も無かったので、電車でいってきました
私が車で夢クリにいくと良い結果が聞けないことがほとんどなので、できるだけ電車で行きたいなと思ってしまいました


採血が終わった後、旦那さんのいる3階に行こうと思ったら
「安静の指示が出ているので5階でお待ちください」
と言って頂きました

まだまだ結果も分からないし、複雑な気持ちながらも、憧れの5階のベットで診察待ちをさせて頂きました

最初は、まだ結果が分からないし、駄目だったら恥ずかしいな~と思っていたのですが、待ち時間が3時間位あったので、最終的にはとってもありがたかったです


診察待ちが終わって4階の処置室に声を掛けた後、内診に呼ばれなかったら駄目だったってことだよな、と思っていたら院長先生から診察に呼ばれたので、
ああ、駄目だったんだ~
と思って入ると、採血結果を見て

「HCG1573やね、これはみてみないとわからないな~、もう1回内診呼ぶから待ってて」
と3秒で追い出してもらえました

内診は、先生がいつもよりそーっと機械を入れているように感じました。
すぐに子宮の中に黒い丸が見つかって、その部分を計っていましたが、とくに何もいわれませんでした。

その後診察室で、写真を見せてもらいながら
「これが多分そうだね、引き続き薬をのんで次は5日後に来て」
と言って頂きました。

「次はどうなっていれば良いのでしょうか?」
と聞くと

「大きくなっていればいいよ」
との事でした。

「鮮血の出血がなければ電車で来ても大丈夫でしょうか?」
と聞いたら

「出血したら遅いんだよね」
と良い返事ではなかったです。

やっぱり車で通院が理想のようです
(でも車で行くと本当に良いことが無いんですよ、、、

「この数値はやはり低いですよね?」
と聞くと

「うーん低いけど、初めがコノくらいだからこんなもんじゃない?」
との事でした。

お薬をもらって、注射をしてもらい終了。

その後やっぱり鍼に行って帰ってきました。

出血はこの5日間で1回茶色いおりものが少しあったくらいで、落ち着いています。
ひたすら寝ているおかげですね

体調もほとんど変化なしで陽性をもらった頃から胸(乳首)が痛かったのですが、それも日によって痛かったり快調だったりになってきました。
気持ち悪いこともまだないです、、、。

HCGが低いこと、胎嚢が小さいことからも、順調な人よりやはり流産の危険は高いのでしょう。
でもここまで育ってくれた卵ちゃんの頑張りを信じて、一生懸命応援して、話しかけています
どうか次も大きくなってくれていますように


沢山励ましてもらってほんとうにありがたいです
コメントを見ながらいつも元気をもらっています
引き続きPCを余り開かないようにはしつつ、少しずつ必ずお返事させて下さい



今日は判定日でした

昨日フライングでチェックしてみて、ちょっと線が出ていたので、
着床はしてくれたのかな?間違い??数値が低かったらどうしよう、、、
と思いながら行ってきました。


結果は、、、やっぱり現実は厳しかったです
HCG 24.1
でした~


やっぱり残念だし、心の底では期待していたので、とても悲しいのですが、
帰り道
「友達からのメールで落ち込んでる私を励ましてくれたんだな~
と嬉しく思いました。


もちろんまだまだ諦めないつもりです

一生懸命後5日間話しかけてあげようと思います
(でも1/4くらいやっぱり諦めてしまっていますが、これは心の為にしょうがないですよね


今日は院長先生でした。

診察室に入って、ホルモン値の紙をみせてくれながら
「着床はしているようだね、でも24.1しか出ていない、理由は大体わかってます。卵の細胞数が10個しかなかったから、伸びが悪いのでしょう。5日後に200になっていれば合格で250あれば嬉しいね~」
との事でした。

「細胞数はどのくらいあるのが理想なんですか?」
と聞いたら

「あればあるだけ」
との事でした

そりゃそうですよね、でもそうじゃなくて、
私はいくつくらいあれば希望がある数なのか聞きたかったんだけどな~、、、
やっぱり私は先生と意思疎通が難しい
(私の頭が悪すぎて質問が的確じゃないんですよね


「この細胞数で、HCGがこのくらいの場合は、今後伸びてくる可能性はどのくらいでしょうか?」
と質問したら

「年齢と卵を考えると、うーん五分五分やね」
と言って頂けました

ほんのすこーしだけ期待がもてそうな言葉ですよね
(ちょっと慰めも入っているのかな、、、)


プラノバールは今日で中止、おしりに注射を打ってもらって帰ってきました
初めてこの注射打ってもらえました
注射している時はフォリスチムより痛くないかも、でも後からよく揉まなきゃならなくてじわじわ痛くなってきています


今日はなんとブログのお友達のメイさんが卒業の日でお会いできちゃいました

ほんとに偶然なのですが、なんと番号も一番違いでずっとお話できて嬉しかったです。
(途中で5階に行ったメイさんが憧れです
妊娠菌沢山もらえたと思います、私の卵もがんばれよ~


ちなみに今日のHCGは40以上あるのが理想だったようです


診察室に入って数値がチラッと見えて心の中で

『やっぱりー現実はこんなもんだよね~

と納得してしまいました。

悲しいし今日もきっと泣いてしまうかなと思うのですが、
初めて自力で判定薬に線が出せたこと、着床してくれたこと、まだ(小さなですが)希望がもてることは本当に嬉しいです

一生懸命頑張ってくれている卵ちゃんの為にたくさん応援しようと思います


きっと検査薬で毎日チェックしてしまいそうです
ネットも検索して心配してしまいそうなので、なるべく見ないようにして応援してあげたいと思います

3/28日は移植日でした

今度は残りの3個が無くなるかも、という決意で望んだのですが、なんと最初の1個目が順調に戻ってくれて無事移植できました


良い卵って言われていた最初の2個が戻りが悪くて、難しいかもと言われた卵の戻りが順調なんてほんとこの治療は分からないです


朝8時前に旦那さんと一緒に病院到着、4階にあがるときに、会社に行くといっておわかれしました。
(午後半休を取ってくれたので、また培養士の方の説明から一緒でした


血液検査の結果を待って結局9:45分位に院長先生に呼ばれました。
診察室に入り、卵の写真をみながら、
「今日移植になります、卵はこれが(残っている中で)一番早い卵なんだけど、たぶん細胞が少ない、3,4個しかないんじゃないかな?
融解してフラグメントを落として難しいようなら、6日目胚盤胞の卵も融解します」

との事で、培養士の方に
「カルテでは10個細胞があるって書いてあるけど、フラグメントも細胞に数えてるよね?
実際は3,4個だと思うよ、融解して駄目なら指示した2個目を戻して」
と言っていました。

内心やっぱり2個は確実に使うんだろうな、と覚悟して看護師さんとお薬の確認をしました。

移植後の注意の紙に
・激しい運動は避けてください
とあったので

「どのくらいの運動まで良いでしょうか?ウォーキングしたいのですが?」
と聞いたら

「着床していた場合、あえてする必要はないと思いますよ、散歩くらいは大丈夫ですが」
との事でしたのでお買い物がてらのお散歩くらいにしておこうかなと思います。
(すべて数値がでたらの注意事項なのでしょうが、このまえの時より、安静が厳しくなったような気がしました。看護師さんにもよるのでしょうね


外出前にブログでお友達のティアレさんと初めてお会いしました
4階に呼ばれるまでお話できてとっても楽しかったです


10:40分頃外出して鳥森神社にお参り

11:00まで本屋で時間をつぶして、エクセルシオールでパスタとすっごくお腹がすいていて思わずホットドッグも追加してしまいました。
(ほどほどにしなきゃいけないのに気持ち悪いほど食べちゃったのですが、移植で怒られなかったのでほっとしました~


12時過ぎに夢クリに戻ってまたティアレさんとお話できました

旦那さんが来るまでずっとお話してくれてリラックスできて嬉しかったです

ティアレさんは判定日で数値が出たって教えてくれて、妊娠菌もらえる~って喜んでしまいました

そしてちょうど診察のときに私の卵の事を先生が培養士の方とお話したみたいでなんとフライングで
「大丈夫みたいだったよ
って教えてもらえちゃいました、まだわからない~と思いながらも涙が出そうになるくらい嬉しかったです


全然呼ばれず結局13:30過ぎに培養士のかたに呼ばれました。
「今回の卵は順調に戻っています」
と写真を見せながら言ってもらえました。

「先生から細胞が少ないかもと聞いていたのですが?」
と聞いたら

「融解してフラグメントを落としたところ10個ありました、標準が10個なので問題ないです」
との事でした。。。でもやっぱり少な目の卵ちゃんかな~と思います

凍結までは125時間でした。
前回の戻りの悪い卵ちゃんと違って、ふっくら丸くなってくれていて写真かわいかったです

このあとすぐ5階に呼ばれて14:10移植

移植中に内膜の最終確認をするのですが
「内膜6ミリ、、、薄いな~」
と少々考えているようでしたがなんとか移植してきました

だいたい15:00には会計まで終わりました。


せっかく卵の戻りは良くなったのに、細胞と内膜がいまいちでいろいろ問題がでてくるな、、、と思ってしまいます
まー問題がなければ普通に妊娠できるはずですもんね~、あきらめつつも自分の体がいやだな

移植から2日たちましたが、まったく兆候がありません
今日検査薬(こんどはHCG 25で反応するもの)を買ってきました、前日には試して、心の準備をしておこうとおもいます。
どうか良い結果になりますように

またまた久々の更新となってしまいました

昨日くらいから花粉がおさまってきてくれたのか、だいぶ楽になってきましたどうかこのまま楽になりますように


Day12とDay16の診察は特に問題なく、移植は予定通り3/28日で判定日は 4/4になりそうです

Day12のホルモン値
E2 379 P4 0.2 FSH 2.0
内膜 9.7㎜

Day16のホルモン値
E2 172

Day12日からお薬がエストレース白とデュファストンが一日3回
Day16日からデュファストンが一日3回、エストレース白が一日2回でプラノバールがお昼後一日1回になりました

前回はDay12からエストレース 白が一日2回だったのですが、今回は一日3回になっていて、
S先生に
(2回ともS先生でした、最近院長先生と会えないので寂しいです~

「前回はエストレース一日2回だったのですが?」

と聞いたら

「ホルモン値を見ながら決めているので毎回一緒にはならないです」

との事でした。
心配だったので看護士の方に

「一日3回の人も多いのですか?」

と聞いたら

「一日3回の人の方が多いです」

との事でした。
でもブログのお友達は一日2回の人しかいませんよね?
どのホルモン値がエストレースに関係しているのかは聞けませんでした


最後に今後の料金のことを聞いたら

「私ではわからないので受付で聞いてください」
との事、受付の方が通常対外受精の料金表をくれました。
移植は105000円でAHの料金が31500円となっていました。

「移植日に最初に16万頂いて最後に清算となります」

とのことでした。
初めに

「今後の料金表が欲しいのですが」

と言ったら

「先生から指示がないとだせないんです」

とのことでしたが、途中で別の方が

「今指示が来たので会計のときに一緒に渡します」

と教えてくれました。
夢クリの料金は色々難しいので、料金表も必要な分しか見せてくれないのですかね?
でも一番知りたい事だから最初から全て見せてくれても良いのでは?と思ってしまいました。
(トラブルもおこるでしょうから、難しいかもですが


移植日が近づいてきました
前回より緊張せずに望めていると思うのですが、落ち込む事が多いかな?
今回は普段より安静にはしますが姫生活はしないつもりです
適度にお散歩して気分転換しながら結果を待ちたいと思います
今日は夢クリの診察の日でした。

今日からまたHR周期で移植準備の始まりです

今日は朝から雨が降ってくれたおかげで花粉症が酷く無かったです
昨日、一昨日と酷くて目が真っ赤になっていましたが、今日はすこーしだけ落ち着いてくれました。

去年は薬を飲まなくても大丈夫だったので、仕事を辞めてストレスがなくなったから、花粉症もなくなった?と思っていたのですが、思い違いをしていたようです
今年も薬は飲めないので、あと一ヶ月なんとか乗り切らないとです



11時頃夢クリ到着して12:30には終わりました。
S先生で、採血と診察だけでした。

「今周期移植ですね、ホルモン値をみると、今日が1日目くらいですね、出血がまだ始まってないようですが、もう少しでくると思います。
エストレースを飲んで次は10日後の20日に来てください。」

との事でした。
あいかわらず生理が遅れています

「今回の移植は最初に卵を3個融解になるのでしょうか?」

と質問したら、

「それはないです、1個づつ様子をみながら融解となります」

との事でした。その分遅くなるようです


今日からまた緑のエストレースが始まりました
飲み忘れないよう頑張ります

今回は前とまったく同じHR周期だし、自分でもコレを試したら上手くいくかも?
というものがありません。。。
ちょっと期待できない気持ちもあるのですが、奇跡を信じて頑張らないとですね


そうそう、夢クリから返金のお知らせが届きました。
525000円の返金となるようです。

返ってこないでほしいと願っていたのですが、お金戻ってきちゃいました~
クロミフェン周期で赤ちゃんが出来るのが1番ですが、お金が戻ってきたのはとても助かるし、次頑張ろう!と思えました
やっぱりこの制度、私にはとってもお得だったと思います


**********************************

判定日以降、日に日に落ち込んいく自分に気づいて、週末は急遽温泉に行ってきました

木曜日の夜にお宿を決めて、慌しく行ってきたのですが、すこーし気分が落ち着きました。

伊豆の修善寺に行ったのですが、途中の桜が満開で(早咲きの桜だそうです)、
早めのお花見ができました
川沿いに桜がずーっと咲いていたのですが、その横で露店が同じくずーっと出ていて、
「花より団子」の私は桜よりそっちが楽しかったです

でも花粉がすごくてずっと泣いていました~
(春の旅行はもう無理だと実感です

旅館で、夢クリ判定日の番号札を破って、気持ちと一緒に置いてきました


今日から次の周期も始まったし、心機一転頑張らねばです
東京の桜は3人で見られますように
A Trial Product's ・ 素材通り ・ Wisteria Field
Template designed by haruko-mai
Copyright (c) 2006 haruko-mai All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。