『さるぼぼ』日記
夢クリニックで不妊治療を始めました。赤ちゃんが来てくれるまでの不妊治療の記録と日々の出来事を書きたいと思います。 夢クリニックで治療されている方、不妊治療されている方、いろいろお話しましょう!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3/28日は移植日でした

今度は残りの3個が無くなるかも、という決意で望んだのですが、なんと最初の1個目が順調に戻ってくれて無事移植できました


良い卵って言われていた最初の2個が戻りが悪くて、難しいかもと言われた卵の戻りが順調なんてほんとこの治療は分からないです


朝8時前に旦那さんと一緒に病院到着、4階にあがるときに、会社に行くといっておわかれしました。
(午後半休を取ってくれたので、また培養士の方の説明から一緒でした


血液検査の結果を待って結局9:45分位に院長先生に呼ばれました。
診察室に入り、卵の写真をみながら、
「今日移植になります、卵はこれが(残っている中で)一番早い卵なんだけど、たぶん細胞が少ない、3,4個しかないんじゃないかな?
融解してフラグメントを落として難しいようなら、6日目胚盤胞の卵も融解します」

との事で、培養士の方に
「カルテでは10個細胞があるって書いてあるけど、フラグメントも細胞に数えてるよね?
実際は3,4個だと思うよ、融解して駄目なら指示した2個目を戻して」
と言っていました。

内心やっぱり2個は確実に使うんだろうな、と覚悟して看護師さんとお薬の確認をしました。

移植後の注意の紙に
・激しい運動は避けてください
とあったので

「どのくらいの運動まで良いでしょうか?ウォーキングしたいのですが?」
と聞いたら

「着床していた場合、あえてする必要はないと思いますよ、散歩くらいは大丈夫ですが」
との事でしたのでお買い物がてらのお散歩くらいにしておこうかなと思います。
(すべて数値がでたらの注意事項なのでしょうが、このまえの時より、安静が厳しくなったような気がしました。看護師さんにもよるのでしょうね


外出前にブログでお友達のティアレさんと初めてお会いしました
4階に呼ばれるまでお話できてとっても楽しかったです


10:40分頃外出して鳥森神社にお参り

11:00まで本屋で時間をつぶして、エクセルシオールでパスタとすっごくお腹がすいていて思わずホットドッグも追加してしまいました。
(ほどほどにしなきゃいけないのに気持ち悪いほど食べちゃったのですが、移植で怒られなかったのでほっとしました~


12時過ぎに夢クリに戻ってまたティアレさんとお話できました

旦那さんが来るまでずっとお話してくれてリラックスできて嬉しかったです

ティアレさんは判定日で数値が出たって教えてくれて、妊娠菌もらえる~って喜んでしまいました

そしてちょうど診察のときに私の卵の事を先生が培養士の方とお話したみたいでなんとフライングで
「大丈夫みたいだったよ
って教えてもらえちゃいました、まだわからない~と思いながらも涙が出そうになるくらい嬉しかったです


全然呼ばれず結局13:30過ぎに培養士のかたに呼ばれました。
「今回の卵は順調に戻っています」
と写真を見せながら言ってもらえました。

「先生から細胞が少ないかもと聞いていたのですが?」
と聞いたら

「融解してフラグメントを落としたところ10個ありました、標準が10個なので問題ないです」
との事でした。。。でもやっぱり少な目の卵ちゃんかな~と思います

凍結までは125時間でした。
前回の戻りの悪い卵ちゃんと違って、ふっくら丸くなってくれていて写真かわいかったです

このあとすぐ5階に呼ばれて14:10移植

移植中に内膜の最終確認をするのですが
「内膜6ミリ、、、薄いな~」
と少々考えているようでしたがなんとか移植してきました

だいたい15:00には会計まで終わりました。


せっかく卵の戻りは良くなったのに、細胞と内膜がいまいちでいろいろ問題がでてくるな、、、と思ってしまいます
まー問題がなければ普通に妊娠できるはずですもんね~、あきらめつつも自分の体がいやだな

移植から2日たちましたが、まったく兆候がありません
今日検査薬(こんどはHCG 25で反応するもの)を買ってきました、前日には試して、心の準備をしておこうとおもいます。
どうか良い結果になりますように

スポンサーサイト
A Trial Product's ・ 素材通り ・ Wisteria Field
Template designed by haruko-mai
Copyright (c) 2006 haruko-mai All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。