『さるぼぼ』日記
夢クリニックで不妊治療を始めました。赤ちゃんが来てくれるまでの不妊治療の記録と日々の出来事を書きたいと思います。 夢クリニックで治療されている方、不妊治療されている方、いろいろお話しましょう!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 Day3
今日は鍼&夢クリでの診察の日でした

あ、生理は無事ドオルトン飲み終わって5日後の昨日来ました
少し遅めですが、こんなに順調にきたのは初めてといっても良い位なのでかなり嬉しいです
やっぱりマーベロンのせいかなー、ドオルトン様様です。
(1番悪いのは自分の体ですが笑


私はできれば都内に出るのは少なくしたいなー(定期が無いから)と思ってしまって出費
ほぼ毎回夢クリの通院日に表参道で鍼ー>夢クリ午前診療にかけこむ
という一日を過ごしています、病院はできれば1時間前に受付してって書いてあるのにごめんなさいです
我ながらケチになったなーと感じてしまいます。前は交通費なんて気にもしなかったのに笑


今日も鍼に行き、採卵周期になりそうな事をつたえたら、このままつづけて、採卵日の前日か当日に来る人が多いですよー、との事でした。
何か打つ場所が違うのかなー楽しみですが、採卵当日は行けないので、前日に行けるかどうか心配です


夢クリはやっぱり混んでましたー。11:30位に行って16時近くに終わりました
出てくると空が暗くなりかけていて、今日も1日が終わったんだなーと思いました。

あでも今日は夢クリの看護婦さんが

「沢山お待たせしちゃってすいません」(笑顔)

っていって頂けて

「いえいえ皆さん同じですから、見て頂いてありがとうございますー」

というやり取りがあって、夢クリの看護婦さんは皆優しいなーとあらためて感動しました。
中でも私のお気に入りは、1番ニコニコしてくれる、小柄でパーマをかけていて、髪が肩下くらいまである方で今日はその方にあたって嬉しい1日でした。


内診では
「うん、小さくなってるねー、これならいけるかな!」
と小さく先生が言っているのを聞いて、嬉しいながらも小さいでも前回より大きい様に見えるんだけど(後から見ているとやはり4㍉位のが4個でした)
標準のDay3より小さいって事と謎です。

生理中でかなり血が出てしまい今までここまで血が出ているときに内診にはなっていなくて、
終わった後、看護婦さんにぬれティッシュお尻を拭いて頂けたのですが、
これまでになく恥ずかしかったです、カーテンの裏で真っ赤になってました
(ほんとに恥ずかしいですね!ここまで恥ずかしかったのは久々です)


診察室に入ると院長先生から

「卵も大丈夫そうだし、、、今回でかけましょう!セロフェン飲んで誘発します」

との事でした、やっぱり先生にもかけなのね笑沢山患者さんいるのに自分のことの様に言って頂けてなんか嬉しかったです

でも質問はしてきましたよ
「先生、今回もう一回お休みしてもこれ以上良い状態になるという事はないのでしょうか

「うーん、でも今回は卵の粒も揃っているし、ホルモン値も良いし、あでもLHが低めかなー、でもいつも低いよね、、、今回逃すのはもったいないと思うよ」

みたいな事を言って頂けました。
さらに旦那さんが

「また1,2個が急に大きくなるようなら、中止にして次回という事になるのでしょうか

と聞くと

「うーん(質問の意味を考える感じ)、、、そうだね、そうなったらまた考えなきゃならないね」

との事でした。
誘発に入っても状況次第で中止にしてお休み入れていただける様です、少しほっとしました(でも今回こそ上手く育って欲しいですが
誘発に入ったら採卵まではキャンセルできないのかなーと思っていたのでやってみようと決意できました。

「そうだなー今回は1日早く診てみよう、4日後の1月2日に来てください、セロフェンのんでね」

という事で、Day8ではなくDay7の診察になりました。
(先生もこんなに頑張ってくれるのだから、私の卵ちゃんも頑張ってー

あ本当は先生は関西弁が少し入るのですが、私が上手く書けなくて自動翻訳?してしまってます。


今日は先生からも比較的良い感じに言って頂けて看護婦さんからも親切にして頂けて嬉しい1日だったなーと思うのですが、
やはり今までの駄目だった事が頭をよぎってしまい、
これで駄目ならどうしよう
どうなるんだろう(いやまだ辞められないので続けるのですが)
今回卵ちゃん採れて欲しいでも駄目なときのために心の準備をしとかないとっみたいな感じで前向きとは言えませんでした、卵の為にもテンション上げないと(良い子に育ってくれなくなっちゃう)


今年最後の更新になるかも?なので、
12月からブログを始めて、皆さんにいろいろ励ましてもらったり笑わせてもらったり少ない期間ですが、とっても楽しかったです

私は今年失敗ばかりで良い事が余りなくて(いや皆さんもけしてよい事ばかりだった訳ではないのは分かっているのですが)まだまだ皆さんみたいに来年は頑張るぞと言えない自分がいます、
1人で悲劇のヒロインぶってるなーと我ながら思うのですが、
どうしても、どうしてもまだ前向きにできなくて、来年も元気に頑張ります!とは言えないのですが、11月までのように、泣いて暮らす生活には戻らないように、と決意はしています
来年は少しでも明るく笑って、ちょっとづつ前進して行ける様にしていけたらいいな

こんな私でも、赤ちゃんのできる日まで皆さんとお話していけたら嬉しいです
来年もほんとによろしくお願いします
スポンサーサイト

やっぱり専業主婦になっても年末って忙しいです。

そんな中昨日助成金の申請書類をもらえたので年内にと思い福祉センターに行ってきました。


途中でお給料とボーナス、年末年始のお金と治療代等をおろしたり移動させたりしようと思い
銀行によったらなんと3列待ち(100人くらい)でした(朝からだそうです)、しかも50万までしか1日におろせないで足りませんでした、、、明日も行かないとーがっくり


市役所にもよって、課税証明書と住民票をもらい福祉センターへ、初めての助成金申請でした

書類の確認をしてもらい、夢クリの領収書と旦那さんの源泉徴収票も出し、追加で振込み書類に銀行名や口座を記入して(始めにだした提出書類にも書いたのに、じゃあ始めの書類では書かなくても良いのではと思ってしまいます)

なんとか無事提出出来てきました(えらかったー誰もほめてくれないので自分でほめます)

夢クリでは助成金の対象になるのは採卵日、移植日にかかった費用だけなのですねー、私はクロミフェン周期1回目の105000円しか徴収されていないのでそれと、採卵日当日の領収書のみしか要らないとの事でした(しかも採卵日当日のレシートはやはりいらなかったです、と帰ってきました)


クロミフェン周期1回目の誘発から採卵までの領収書全部もっていったのに、、、要らないようです。
夢クリ仕様でしょうか?どの病院も同じなんでしょうかねー


105000円の内訳も書かれていなくて、福祉課のお姉さんに確認されてしまいました
10万円全額無事にもらえますよーに出費

まだ年賀状も書けてないし大掃除も途中だしオロオロしてます
(といいつつブログは書いているんですけどね笑
今年もあと少し、頑張らねばです
皆さんメリークリスマス

今日も夢クリに行って来ました
混んでましたー、11:30頃入って3時過ぎに終わりました。


今日は今周期採卵するか決定の日でした
内診では2.5~3.5㎜の卵ちゃんが4個くらい見えました。

寺本先生が
「このくらいならいけるかなー」
とつぶやいていていました



診察で先生が

「これ以上小さくはならなそうだね、これで生理おこして誘発しよう!
完全に無くならない人もいるんだよねー、菌が卵を食べてくれるんだけどねー」

みたいな事を言っていました、菌菌が食べる今まで聞いたことが無かったのでびっくりして後から笑えてしまいました
(ほんとでしょうか?絶対聞いたので、聞き間違えではないと、、、)


旦那さんが
「今回も空卵になる可能性が高いですか
と聞くと

「うーん、10個くらい育てて取れる卵と空卵を半々にしたいんだけど、、、ぼぼさんは1、2個しか取れないんだよね」
と言いました。

私が
「前回のように2個位が急に大きくなってしまって、空卵になってしまうことはないでしょうか?」
と聞くと

「大体同じくらいになるように育てていきたいけど、、、」
と言ってました。

次回は29日診察です(Day3の予定)、ドオルトンでも同じくらいに生理になるようです。

最後にホルモン値を見せてくれて

「ドオルトンは比較的効いている様だね、FSHもLHも下がってるよ」

と言って頂けました(コレだけが救いです


という事で採卵決行です次周期も調整にしても、、、と思っていたのですが、先生に言われてしまうとこれが正しいように思えてしまって。

でも次回
・次も調整周期にしたらより上手くいく可能性は高いのか?
・次の採卵では、小さな未熟卵もすべて採ってしまって、
 古い卵は無い所からはじめられないのか?
を聞いてこようと思います(書いていかないと忘れちゃう


とりあえず良い卵がとれるように気持ちを前向きに頑張ります
でも生理前とクロミフェンの飲み始めはわけも無くイライラしたり、落ち込んじゃうんですよね、気をつけないと



クリスマスケーキはペニンシェラで買ってきました
帝国ホテルでも当日販売していたのですが、目新しさに負けました笑
おいしかったです(値段もおいしかったー

来年のクリスマスは家族3人で過ごせますように
皆さん沢山のコメントありがとうございます

(こんなに沢山の方とお話できるとは思っていなかったので本当に嬉しいです

お返事遅くなってごめんなさい昨日は早寝してしまいました


12/21金曜日は診察の日でした、予定を詰め込みすぎて
(午前中お稽古、午後から鍼と夢クリに行ってきました
会社を辞めてから、こんなに忙しい事が余り無かったので帰ってきてご飯食べたら、即効ベットに行ってましたごめんなさいー


鍼治療はとうとう頭にまで鍼を打たれてしまいました、、、(痛くないけど微妙
本当に効くのでしょうか、でも今は信じるしかないですよね


夢クリでは院長先生の診察でした

昨日は夕方行った為かとても空いていたみたいで
すぐに採決内診となってしまい、トイレに行きたくてやばいなーと思っていたのですが、行けないまま内診となってしまいました


カメラを入れてすぐに

「んー見えないトイレ行ってもらわないとー」

と言われてしまい(今まで言われたこと無かったのできっと大丈夫と油断してました

「ごめんなさい、すぐ行ってきます」

と行ったのですが、お腹をぎゅうぎゅう押されての内診になってしまいました
(おトイレ行きたいのにー苦しい、、、やっぱりおしおき笑

「(卵)あんまり小さくなってないねー、FSH下がってないかなー」
とぶつぶつ行ってました


そんな内診も終わり、診察(診察室にもあっという間によばれました

「FSH下がっとるね、でも卵がまだ大きいのでもう少し薬のんで」
(大きさを測って頂いていたのを見ると、3.4~3.8位の卵ちゃんが4個くらいいました、し、しぶとい


「この前は6日だよね、そんなに出さなくても大丈夫そうかな、3日のんで24日に診察で」
という事になりました。

24日クリスマスイブ当たりそうな気はしていたのですが、、、やはりクリスマス診療になってしまいました(縁起が良いと言えば良いですよね

まケンタッキー予約していただけなので帰りに取りに行けばいいし、ケーキは銀座で買ってみよーと思ってます。
(いつも前を通るだけだから、帝国ホテルがいいなーでも高そう出費だから入れないかも、、、そもそも当日販売しているのかなー)買ってきたら報告します。


「今周期採卵になりますか

と聞くと

「次回卵が3ミリ以下になっていたら採卵するかも」

との事でした


その後の看護婦さんとのお薬の確認で、疑問に思っていた

「こんなに長期間ピルを飲んで大丈夫なんでしょうか

と聞くと(先生にはなんか聞けなくて、、、)

「(ちょっと戸惑うかんじ)、、、先生を信じて頑張りましょう

と答えて頂きました。

やっぱりこんなに追加追加で飲む人は少ないですよね(しかも中容量のドオルトン)
やっぱりいつか体がおかしくならないか心配です
でも赤ちゃん欲しい
早く赤ちゃんができて飲まなくても良いようになりたいなー


帰ってきて旦那さんに伝えたら、

「3ミリ以下になれば本当に大丈夫なのそれが大きくなったりしないの

と聞かれました

「(むむっいつも質問しないくせに)分からないよ今度聞いて
と言ってしまいました、そう言われれば大丈夫なのかな(もう空卵はいやです


治療に行く前に旦那さんに

「良い結果だと良いね

と言われ

「良い結果ってどういうの

と聞くと

「卵が無くなってて採卵になるの

と言われました。


私は良い結果と言われ、今回やっぱり苦戦しているから、次周期もう一度お薬飲んでからでもいいなー、今気持ちも落ち着いているし
また情緒不安定になるのやだなー、とか少し考えちゃいました、、、

前向きにとは思うけど、やっぱり採卵になるの怖いです

(でも採卵になったら良いことなのですよね、やっとココまで来れたのですし、次回なんと言われるかドキドキです)


そういえば、新橋駅前で最終日だった年末ジャンボ宝くじを買いました
(ほんの少しですが)今年はココが一番ご縁がある気がして、当たりますようにー
(そしたら来年の治療代なんか余裕なんだろうなー




クロミフェン周期2回目~クロミフェン周期3回目今までの事を書きました

かなり長くなってしまいましたが、これで過去の治療報告終わりです(たぶん


前回の採卵が空卵だったため、最初から不安と焦りでいっぱいの治療でした

何とか、何とか1個でも成熟卵が採れて胚盤胞になって欲しいと思っていたのですが、結局またも空卵となってしまいました、、、、、えーん
(旦那さんも大好きな採精室に入れてあげたかった笑


相変わらずマーベロンの利きが悪く、2周期調整したのですが、
2回ともマーベロン追加となってしまいました
(生理も結局予定通りに来た事はなかったです
行く度に悪い結果でとうとう行く前の日は眠れなくなったのを覚えています


実は1回朝晩のマーベロンの時朝分を飲み忘れてしまい
次の診察でS先生に

「FSH下がってないねー、また追加します」

と言われて

「実は1回飲み忘れてしまったんですけどそのせいでしょうか?

と聞いたら

「1回でしょ1回なら問題ないよ、数値には影響しないはず」

と(鼻で笑われる感じで、、これは考えすぎかもですが)軽く言われたので気にしなかったし、その後の診察で院長先生には言わなかったのですが、、、

採卵し空卵となってしまった後の説明で院長先生に

「なんでかなー、1回マーベロンのみわすれてるでしょ、これかなー、これ以外考えられない

と言われました

「えっ(でもっ)そうですか、、、orz

それって私のせいって言ってる言ってるよね
とそんな事をしてしまった自分をかなり責めましたorz

同時にS先生は何でもないって言ったのに
何で?S先生に問題ないと言われたってこと言えばよかったってかなり後悔しました

いまさらそれが原因って言うなんてどういうこと怒そんなに重大なら院長先生だってカルテ見ているんだから、知ってたはずですよね

もう1周期お休みを入れたってよかったのでは

そんな事言われるくらいなら、その方がよっぽど嬉しかった

とかなり疑問ですし、悔しいですが、済んでしまったことはどうしようもありません

結果は結果ですし、2度と飲み忘れることなどするものかと誓いました。


採卵から帰ってきて(また採卵代無料だったので今度はスニーカーをゲットプレゼントしてきました笑
悲しくて悲しくてでも眠くもあって(麻酔のせいでしょうか?)
いつのまにか寝ていたのですが、夢の中で悲しくてでも声が出なくて、泣きながら飛び起きてしまいました、、、その後も涙が止まらなくて、ずーっと1時間くらい泣いていたのを覚えていますorz

何がそんなに悲しいのでしょうね?もっと大変な思いをしている人だって沢山いるのに、この後ほとんど毎日泣いていて
このままだとおかしくなる、何か始めないととこのブログを始めたのでした。

おかげで、泣き出すことはほとんどなくなりましたやはり何か楽しいことするのが1番ですね、
また沢山お話させてください


こんな感じでクロミフェン周期2回目が終わってしまいました、、、えーん

今は3回目に向けてカウフマンしています
今周期から鍼治療も加えてみました


今周期は最後だからか院長先生の診察が多いです(嬉しい
そして今までホルモン値をみるだけだった、マーベロン中も毎回内診して頂いています


1回マーベロンで様子をみたのですが、予想通り、前の周期の卵ちゃんが小さくならずFSHも基準値まで下がらないマーベロンのみ終わっても生理もこないの結果だったのでがっくり
2回目の調整からドオルトンというピルになりました。


先生から初めて

「副作用で気持ち悪くなるかも」

と聞いたので覚悟していたのですが、ほとんど気分の悪くなることもなく、私は大丈夫みたいです

そしてこのお薬だとFSHがちゃんと下がってくれるのが何より嬉しい
(内診で見るかぎり、私の卵ちゃん達は余り小さくなってくれませんが、、、

この先どうなるのかほんとに謎ですが、とりあえずお薬変わったし
(同じ治療を繰り返されないだけ良いですよね
気分を変えて頑張りたいと思います


皆さんの応援と鍼の効果さるぼぼちゃんとブレスレットちゃん次回こそ私に奇跡を下さい


なんか過去の話と、現在の話が同時進行しててわかりづらい、、、
早く過去の話を書いてしまわなければ


今日は誘発での出来事です、クロミフェンを飲んでDay8の診察、S先生の診察でした。

「問題ないですね、今日から注射を開始します、自己注射できるので、看護婦さんに指導してもらって、診察の無い日は自分でして下さい。」

と言われました、皆さんのブログを読んでいて自己注射があることは知っていたので、
絶対自分ではやらないいややれないと決意していた臆病者の私は
(あ、ちなみに旦那さんにもしかしてやってくれる?と聞いたら無理!絶対駄目!と言われてしまってました笑頼もしい旦那さんがほしいよー

「先生、自己注射の日もこちらで注射してもらいたいのですが、、、」

と言うと

「できるけど、皆やってるよ診察はしないし、通院しないでいいんだよ

とS先生は強い口調で自己注射すすめられました。(そんなんで未だにS先生はちょっと恐いです)

「いえ、可能なら是非こちらでお願いします

と断固自己注射を拒否しわたしは2日に1回夢クリに通う子にさせて頂きました涙
(われながらダメダメで覚悟がたりないなーと思うのですが、拒否は頑張りました笑


少し卵の育ちが遅かったため、4回注射後Day17日の採卵となりました。
この後の診察くらいから院長先生に

「一個の卵が二重卵胞になっているから、コレは空卵かも

と言われていたのですが、他はとくに問題ないようでした(コレが一番大きな卵ちゃんだったんですけどね


今回の採卵は遅刻することもなく順調に進んだのですが、卵ちゃんは1個も取れませんでした(今回は5個くらい卵があったようで沢山針が刺さってすこし痛かったです。ほんのちょっとですが)、、、orz

看護婦さんに

「今回の採卵数はこちらです」

と紙を見せられて「0」という数字を見たときのショックは忘れられません。

思わず

「1っこもなしですか

と確認してしまいました(そんなこと聞かれても困りますよね笑

ウルっときましたが、なくな今泣いてもしょうがないと言い聞かせて下に行き院長先生のお話を聞きました。


試験管を見せてくれて(見せられると思わなかったからびっくり

「ぼぼさんの卵ですがこのように空卵でした」(この後ホルモン値が等いろいろ言って頂いてましたが、あまり聞いていれませんでした、ぼーぜんとうなずくのに精一杯で

私が

「この状況は何回も続くのでしょうか?」

と聞くと

「続く人もいるけど多分大丈夫だと思うんだけど、、、」

との事だったので、ひとまずほっとして帰ってきました。

採卵代4万円も無しになったので、とりあえずお腹痛かったけどデパート行って欲しかったスカートを買って帰ってきてしまいました(次回に取っておけばよいのに、慰めたくてプレゼント


家に帰って疲れがでたのか、次の日くらいまでずっと食事以外は寝てしまいましたいくらでも寝れるんですよねーたいして痛くもないし、血もほとんどでないのに、不思議です

この後くらいから色々考えてしまい、3日に1度は泣き出したり旦那さんに当たって喧嘩になってまた泣いたりとかなり落ちてしまいましたorz

皆さんそうなんでしょうか?私が我慢がたりないのかな、、、がっくり自分がこんなに泣き続けられるとは思ってもいませんでしたもっともっと強くなりたいです

こんな感じで1回目クロミフェン周期終了となりました
今日は自由が丘に行ってきました


前にブログで自由が丘の「愛光堂」というお店のブレスレットが大人気らしい
と読んだので、こういう(子宝神社や子宝の湯など迷信もの?)大好きな私は、ネットで検索し、確かに人気みたい(子宝だけでなく普通の人たちにも)と調べて、旦那さんに相談し予約してみることにしました。


予約日が決まっていて、その日に電話予約でのみ予約ができるのですが、大変大変って聞いていましたが、まぁ朝から掛ければいくらなんでも2-3時間で、と思っていました

用事の無い日だったので、予約開始時間から携帯&家電話を用意してかけ始めました、、、、、いつまでたっても繋がりません、、、、、(NTTの混雑を知らせる電話か、話中ばかり)

途中で疲れて、1時間くらい休んだりしながらPM5時過ぎやっと繋がりました(ほんとにすごかったです)。

どうやら家電話の方が繋がりやすかった様で、旦那さんも仕事中、暇を見つけて掛けてくれていたみたいなのですが、私の勝ちでした。

そんなこんなで予約がとれたので、有給をとってもらい(旦那さんはこの所、土日も仕事にいっていて、どの日も同じなので、いつでも良いっていったら今日になりました)行って来ました


お店に行って、私は
「子どもができますように・精神的に落ち込まずに治療ができますように・子供が出来るまでお金がたりますように」
とお願いし

旦那さんは
「子宝・健康・仕事」をお願いしていました。
でも子宝だとやはりそれがメインの感じになるようです。

お兄さんが対応してくれたのですが、押し付けがましくない、優しい感じの方でした。ブレスレットはお兄さんが独自に選んで合うものを作ってくれる感じでした

約3時間後、ブレスレットをとりに行き、一つ一つの石の説明を聞き、注意事項を教えてもらい(ブレスレットは願いをかなえるものでなく、助けるものですと説明されてました)
念願のブレスレットを手に入れたのでした

私のはピンクに黄色と紫の入ったキラキラした感じでした。黄色が鮮やか過ぎて気になったのですが、お兄さんに

「気になるところは無いですか?」

と聞かれたとき、

「この黄色はなんですか?」

と聞くと、

「気分が落ち込んだとき助けてくれる、気力をくれる石です」

と言われたので、何も言わずに貰ってきました、何ヶ月か試してやはり気になってしまったらまた交換してもらおうと思いました(気力ほしかったので笑


旦那さんのは茶色い感じの石たちに、私とおそろいのムーンストーンと琥珀?が入った感じの物になりました(私的にはこちらのほうが好きかも

お風呂のときは植物の所に置いておいて下さいとなっているので今度何か買ってこようと思います。

どちらも子宝メインなので、少しでも助けになってくれますように

今日はクロミフェン周期1回目の事を書いていきます。

自然周期採卵後すぐにマーベロンを14日間飲み終わった後、7日目にでした。
他の人たちはマーベロンを飲んだ後4日目にほぼ生理になられているようで、私もそのつもりだったのですが、、、、、来ませんでした


こんな状態で診察に行っていいのか、夢クリに電話し

「明日Day3診察の予定ですが、生理がまだこないです、行ってもいいでしょうか?」

と聞きくと。受付の方は先生に確認してくれたようで

「はい、まず来てください」

と言って頂けました。


に行き

「先生、まだ生理こないのですが、、、

と言うと

「うーん、まだ来ない?まぁまれに来ない人もいるから、でもくると思うよ、とりあえずホルモン値はDay3なのでDay3で行きます」

ということになりました。(結局この周期は生理は来なかったです、なんでなんで


「じゃあクロミフェン飲んで卵育てましょう」

ということで、先生がごそごそクロミフェン(夢クリでは「セロフェン」ていう名前の薬です)を用意してくれて渡すとき、カルテを見て

「あっ、、、ぼぼさん前の病院で結構誘発してたよね、、、、、(しばし考えも込む
やめよう、これじゃあ駄目だ、もう一回調整周期をいれよう」

と言われてしまい、クロミフェンをしまってしまいました(わたしのクロミフェンー誘発して早く早く卵ちゃんに会いたいのにー)かわりにマーベロンを貰うことになりましたでも気づかれずに1回駄目にするより全然いいよね、と思い直しマーベロン頑張りました


6日間朝晩のんで7日目また診察に行くとこの日はS先生でした(はじめてで緊張しました

「FSH下がってないのでもう6日間マーベロン飲んで下さい」

との診察となり、(私はFSHが理想値までなかなかさがらない体質のようでこの後マーベロン追加の嵐となっていくのですが)こんなこと思っていなかったのでびっくりでしたがとりあえず朝晩マーベロン6日間飲み、次の診察でOKな数値になったのでそのままカプセル飲みきり、クロミフェン周期誘発となりました。


あ、ちなみにこのマーベロンを飲みきってもまた生理がこなくて院長先生に

「また生理がこないんですが?」

と言うと

「あれ?こない?じゃあ内診してみよう!」

と内診してもらいました。

「うーん、もうDay3の内膜だねー、今周期はこないかも、内膜は関係ないので余り気にしないで」

といわれ、誘発になったのですが、この時は結局Day10位に生理になりました、、、私の体って、、、、がっくり
院長先生も、S先生も「心配ない」、「問題ない」とこの後も毎回言って頂けるのですが、ほんとに大丈夫なのかなー、でも信じるしかないよね。ただの体質で何でもありませんように

では誘発~採卵まではまた次回続きます。
今までの経過がまだ書き終わってないのですが、このままだとどんどん遅くなってしまいそうなので今日は近況報告したいと思います


今日は鍼灸院&夢クリニックに行って来ました。

2回空卵が続いてしまい(また後日詳しく書きますが)わらにもすがる思いで鍼灸院に通うことにしました。(痛いの大嫌いなので今まで避けていたのですがとうとうやらねばという気になりました

鍼灸院は表参道にある「sekimura鍼灸院」に通っています。
まだ数回ですが今日は院長先生の治療で

「ぼぼさん、胃が食べたい食べたいってなっているようなので、自分の意思で食べる量を少し減らしましょう」
と言われてしまいました汗;

ハイ私は(PCOで典型的?な)かなり体重オーバーなので、初めから鍼の先生には食欲減退のツボをうってもらっていました、鍼で食欲減退するなんてえぇと喜んでいたのですがやはり自分の努力が必要なようです、あたりまえか、、、笑(今日から少し食べ過ぎないよう頑張っています
生活習慣も気にしてくれるので、夢クリの先生は余り言わないので(これはこれで気が重くならず助かっていますが
いい加減な私にはありがたいです


最近は朝一に鍼灸院ー>夢クリの午前中の診療に滑り込みが日課となっています
ついつい(交通費と時間の節約で)一日でまわりたいので忙しい休日を過ごしています(夢クリが今周期ずっと休日の診療だったので必死でした焦る3


夢クリニックの方は今日は込んでいましたーー
11時位に入って終わったのは4時近かったですえーん今までで最長かもしれません
(途中で何人かの方が受付に順番ぬかされていないか確認してました、私も少し心配だったのでひそかに答えを聞いて安心してました笑

ほんと日に日に混んでいくので、先生大変だなーとのんきにまたせてもらってます時々こんなに待って診察1分と思いますが笑
(長く話されている方は何を話せているのでしょう?私は初診以外先生の診察は5分とかからないので、少々うらやましい


今周期からドオルトンというピルを飲んでいます(マーベロンの効果があまりでないようで、、、下)今日は飲み終わった次の日の残留卵胞の確認日でした。

結果は卵はバリバリに卵ちゃん残っていてお薬の追加となってしまいました、、、orz私の体って、、、、、、orzなんなんだろう。
皆さんこんな所はクリアしていくのになー、、、。
(あ、でもホルモン値はマーベロンの時よりFSHが順調に下がっているので嬉しいです)


院長先生に

「卵小さくなってないね、カプセル追加で」

と言われたので

「このFSH値なら小さくなるのですよね

と聞いたら

「うん、なって欲しいねー

と言われてしまいました笑(ほんと私もなってほしーよー

そんな感じでで卵が小さくなるのを祈りながらあと6日間ドオルトン飲み続けます
次回こそせめて採卵が成功したいいやいや是非1回でもいいから移植までしたいよーと切実に思います。
先生お願いお願いしますー


最後にきっと見ていないでしょうが
お休みのときは眠いのに必ず診察についてきてくれる旦那さんに感謝です
先生とは私しか話さないので喧嘩の時は
「何もしゃべらないでやくたたず
と言ってしまいますが、一緒に待っているだけで結構救われるのでありがとうです(けして面と向かっては言えないので、見てないであろうブログで感謝笑
そういえば何度も「何もしゃべらない」って怒ったので今日初めてしゃべってました笑笑ありがとう
更新が遅れてしまいました昨日も書いていたのですが後もう少しという所で消えてしまいました、、、がっくり


やっと夢クリでの治療になります


夢クリニックにしようと思ったときに一番悩んだのはやはり料金でした。
3回で86万円って高いの?安いの?とずーーっと考えてしまいました出費今でもどの位他と違うのか余り分かりませんが(体外受精は夢クリが初なので)、実際にクロミフェン周期3回目になってみて、私にとっては大感謝の料金で治療して頂いているなーと感じています(採卵代金も空卵の場合無料ですし)。
もちろん、その他の料金が掛かるので1回で成功するならその方が全然安いんですよでも3回で駄目な場合も返金があり次の治療にすぐ入れるので希望の持てる料金形態だなと感じています。


自然周期の初診~採卵までですが、当時30歳という年齢もあってか(今は31歳になりました、予定ではとっくにママになっているはずなのに、、、
私の場合問題なく受け入れてもらえ、ホルモン値も「PCO気味かなー」くらいに言って頂き採卵までは順調に進みました

初採卵だったのでめちゃめちゃ緊張のはずだったのですが、なんと寝坊びっくり
7:45分受付なのに起きたら7:30分でした、、、(自宅からまで1時間以上かかります
泣きながら着替えて病院へ電話したのですが留守電で、とりあえずメッセージを入れて駅へ向かっていると電話が入り
「寺元ですが大丈夫ですか?」
と聞かれ(思わず寺本先生の奥様えぇとびっくりしてしまいました、そういえば電話はすべて病院名を出さないのですよね笑
「30分は遅刻してしまいそうですが、行っても大丈夫でしょうか?」
と聞くと
「排卵してしまうかもしれませんが、とりあえず急いで来てください」
と言われダッシュで行きました
電車の中でも泣きそうになりながら
「もう駄目だがっくり絶対(卵)出ちゃってるはず、、、orz
と旦那さんにずっとぐちぐち言ってかなりうざかったと思いますjumee☆shy1


病院につくと直行で5階に行き、血圧測定も無しでトイレのみで即採卵になりました
あっというまで落ち着く暇もなかったので緊張はほとんど無でした笑
院長先生の採卵だったのですが、卵は1個でしたしほんとに全然痛くなかったです
採卵後ベットで寝ていると看護婦さんが紙を持ってきてくれて卵が1個無事に採れていてホッあとしました、排卵済みでなくてほんとに良かったです、自分のミスで排卵済みになっていたらと思うと今でもゾッとします。
この時のトラウマかその後2回の採卵日はほとんど寝れず、うとうとしただけで出かけています


そんな採卵の後、卵は5分割で成長を止めてしまい(でも綺麗なまん丸の卵ちゃんだったのですよ)、自然周期終了となってしまいました。
初めからそんなに上手くいくわけないと思うようにしていたので、ショックは大きくなかったです、逆に自分にも受精できる卵ができていることその卵が成長してくれることがわかって嬉しかったです。(この時の卵ちゃん驚かせてごめんよー


その後マーベロンを飲んで、クロミフェン周期となるのですが、また次回に書きたいと思います
やっと書けましたブログ初めてでなるべく見やすいようにと絵文字を使うようにしているのですがなかなか難しいです焦る3
今日は市立病院でAIHをした時の事を書こうと思います。
結局1回しかAIHをしなくて今体外受精をしているので、実はもっとAIHをすればできるのかもと体外受精でさえこんなに苦労しているのに思ってしまいます(やっぱり自然妊娠は憧れキラキラです)

唯一のAIHでしたが私には不満だらけな結果で終わってしまいました。
まず、私の通っていた市立病院には採精室がなかったのです
その時点で今回はAIH辞めようかなーと思ったのですが、たまたま排卵時期に旦那さんのお休みがとれたし、今回はAIHしたいと思っていた(7-8回タイミングで撃沈していて担当の先生にもAIHと言われてだしていた)ので、幸い旦那さんはかなり図太い人で笑なんとトイレで頑張ってくれました(ほんとごめんなさいという気持ちで一杯ですorz

そしていざAIHという時、看護婦さんから「いきなりのAIHは困るのよねー」と言われ、先生も看護婦さんがいくら呼んでも来てくれず(かってにやってーみたいな感じでした)、結局看護婦さんに精子を入れられてしまいました、、、、帰り際にも恩着せがましく「今回は特別ですからね、次回は困りますよ」と看護婦さんに言われ(全然嬉しくない)、当然妊娠するはずもなく、なにやってんだろー私、、、とかなり落ち込みましたorz

突然AIHするのは困るというのも分かるのです、事前に言っておけば良かったと今となっては思うのですが、先生に「今日できますか」って聞いたら「いいよ」って言ったじゃない後からいろいろ言われたり、看護婦さんにされるくらいならやらない方がましだよって思いました。治療費の一万円だって私にとっては高額です出費(いまは体外受精で金銭感覚がかなりマヒしてますが、、笑

今思い出しても、悔しい、悔しい思い出です泣。こんな事があり、この病院で体外受精すると採精は毎回家でってこと??という疑問もあり、体外受精するにあたり転院を選んだのでした

2006年5月より、仕事を辞めて不妊治療を開始しました病院29歳でしたキラキラ(オレンジ)
結婚して1年がたち、もともと生理不順で半年に1回あれば良いほうだったので、妊娠するはずもなく、小さい頃からかかりつけのお医者さんの所に行き、市立病院を紹介してもらいました。(もともとこのかかりつけの先生に生理不順の相談もしていたのですが、結婚してからで大丈夫と言われていました、今思うとこれが間違いだったのかなー、今この先生は高齢の為か病院を終わらせてしまい、もう会うことも出来なくなりましたがっくり今会えたら責任とってーって言いたい、言ってもしょうがないけど、せめて赤ちゃんができるまで辞めないで欲しかったですorz

市立病院ではPCO(多嚢胞性(たのうほうせい)卵巣症候群)と診断され、卵管造影、クロミッドを飲んでのタイミング、HMG+HCG注射でのタイミング、AIH1回、メトフォルミンという糖尿病に使われるカプセルを飲んで自然排卵を待つ等等1年間ほぼタイミング指導をして頂きましたが妊娠できず、体外受精という言葉が担当医から出てきました汗

最初は病院へ行けば簡単にできるだろうと思っていて、体外受精をするなんて考えてもいませんでした、た高いし出費。でも何度も何度もタイミングで撃沈し、自分は妊娠することが出来ないのではと思ううちに、体外受精がどんなに高くて痛くて辛い治療でも早く赤ちゃんが欲しいと思いました(もちろん予算に制限はありますが、、、汗;

このまま市立病院で体外受精をするか、不妊治療で有名な病院にいくか悩み、市立病院の先生と上手く意思疎通ができなかった事(無口な先生で嫌いではなかったですが恐かった↓↓)、限りある治療なら、後悔しない病院に行こうと思いKLC(加藤レディースクリニック)と夢クリニックで悩みましたが、説明会で夢クリニック院長先生の話し方が信頼できたので、夢クリニックに通うことになりました病院(この時も1回でできたらKLCの方が安いよなーとか、今思うとのんきなことを悩んでいたなー笑

今でも時々前の病院で体外受精していれば今頃出来ていたのかなーと思うこともありますが(ほんとグズグズする子なのです怒)、夢クリニックの院長先生大好きなので、信じてガンバローと思います

ブログ始めました。初めてのブログなのでわからないことだらけで焦る3
明日から少しずつ書いていきたいと思いますにっこり
不妊治療が少しでも辛くなくなりますよーに沢山のお友達ができますよーにそしてやっぱり一日もはやく赤ちゃんが来てくれますよーにさるぼぼ
A Trial Product's ・ 素材通り ・ Wisteria Field
Template designed by haruko-mai
Copyright (c) 2006 haruko-mai All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。