『さるぼぼ』日記
夢クリニックで不妊治療を始めました。赤ちゃんが来てくれるまでの不妊治療の記録と日々の出来事を書きたいと思います。 夢クリニックで治療されている方、不妊治療されている方、いろいろお話しましょう!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はとっても暖かい一日でしたね~

本当はまだ家の中のみ動いてもOK位の安静だったのですが、ちょっと遠くの公園まで散歩してみました。2ヶ月ぶりの散歩はなかなかハードです

体力がかなり落ちているので、少しずつ戻していかないとです


昨日最後まで書けなかった経過報告です


***移植54日目(10W3D)***
E2 958   P4 7.5
胎児  確認できず
心拍  1回目 190bpm  2回目  207bpm
デュファストン  11週になったら止めたいので4日分継続
注射なし
院長先生の診察



胎児がまた確認できず、P4も足りないけど4日分で最後となってしまいました

先生も
「胎児が見えないのでわからない、また一週間後に様子をみます。
薬は、、、数値ちょっと足りないけどあと4日あれば大丈夫だろうからあと4日で」
との事でした。


「転院先の病院もまだ早いでしょうか?」
と聞くと

「そうだね~、まだ早いんじゃない」
との事。

この日は心拍は確認できたので、けっこう秒察でした。

  
2度目だったので、あぁまたか、、、
と落ち込みながらも最初は楽観的だったのですが、この状態で薬も無くなっちゃって本当に生き延びてくれるのか、3日目くらいからどんどん悲しくなってorz


まあ、順調に育っていても少しのことでやっぱり心配して落ち込むのでしょうし、今の私には安静と落ち込むこと、あとは沢山応援してあげることの繰り返ししかできないんだな~、と納得しながらも、普通の人はもう卒業して次の病院で診察するはずなのに、、、と悲しかったです


私は子宮が見えずらいのか(1回目の移植の時もぎゅうぎゅうおされたし)
7週くらいからいつも遠いな~とつぶやかれてしまいます
写真もボヤーっとしたものが殆どで、毎回これは何だろう??って写真ばかりです

便秘も酷いのでそのせい?と鍼の先生に聞いたら、便秘で見えないということはないみたいでした。
やっぱりし、脂肪
でも便秘が酷い時がいつも見れないんだけどな~、、、。




***移植61日目(11W3D)***
E2  1288    P4  9.3
胎児  37.5㎜
心拍  190bpm
お薬、注射共無し
院長先生の診察


私の心配をものともせず、少しずつ大きくなっていてくれました

先生は
「P4があと少しか、、、来週の数値しだいで終わりかな、病院を決めておいてください」
との事でした。

やっとココまでたどり着いてくれました~
来週ちゃんと見えてくれれば、そしてホルモン値をクリアしてくれれば、卒業できるかもです

きっとまた見えなくなっちゃってるのかな~、、、と心配ですが、順調に卒業させてもらえることを祈ってあと少し過ごしたいと思います


卒業できるのは(もちろん順調に育ってくれてですが)12週か13週になってしまいそうです
妊娠できてからも、なかなか順調に進まなくて、私の体はなんて駄目なんだろうと落ち込んでしまいますが、なんとかこのまま育って、元気に生まれてくれればと願っています。


HR周期で移植ー>妊娠して、胎児の育ち方や、ホルモン値の上がり方をみても、私は本当に無理やり赤ちゃんを作って頂いたんだな、自然に妊娠するのは本当に難しい体なんだろうなと実感しています。

こんな私に赤ちゃんを授けてくれた、夢クリの先生方に、そして沢山後押ししてくれた鍼の先生方に、そして沢山悩みを聞いてくれて励ましてくれたブログにお友達の方々に本当に感謝しています。
・・・ってまだまだ卒業をもぎ取るまでまで頑張らなければ~









スポンサーサイト
ほぼ一ヶ月ぶりの更新になってしまいました

突然Upしなくなってしまいごめんなさいです、遊びに来てくれている人がいるかどうか不安ですが、経過報告です。

Upを中止していたのは、診察の度に結果が良いほうに向かうのか、駄目になるのか変わってしまい、2回続けて大丈夫かも? OR 駄目かも?ということがなくて、、、どう書いていいか分からなかったのと、インターネットをすると不安な記事ばかり探してしまって一人で落ち込んでしまうことが多く、ネット禁止にしていました

実はまだ夢クリに通っていますorz
でもどうやら良い報告で終わることができそうな所まできています



7W2D以降の経過を長くなってしまいますが書いていきたいと思います。

***移植37日目(8W0D)***

E2 450  P4 2.4
胎児の大きさ 12.3㎜
心拍 179bpm

院長先生の診察でした
「胎児が少し小さめ、心拍はこんなもの、あと2週間様子をみないとわからないな~」
との事でした。
いままでは胎嚢が小さいだったのですが、胎児が小さ目ととうとう言われてしまいました

転院先の病院のことも質問したのですが、
「まだまだ早いね」
とのこと。8Wだと皆なそろそろ準備を~と言われているのですが、私にはまだまだ遠い感じでした

お薬はエストレースが終わって、デュファストンがそのまま1日3回。
注射も継続でした。

そうそう私は今までおしりに注射していたのですが、注射して次の日くらいからおしりが痒くなって蕁麻疹みたいに発疹がでてしまい、この日から肩にしてもらいました。

注射の度に酷くなっていって、前回の注射の次の日の夜、あまりにも酷いので電話してしまいました。
夜9時頃でしたが看護師さんが電話に出てくださって、いろいろ教えてもらい電話を切ったのですが、その後さらに先生に連絡を取ってもらえて、次の日より酷くなったら、次の診察をまたないでくるように、との事でした。

幸い次の日には落ち着いてきたので、次の診察日をまって、先生に診てもらいましたが(おしりを)、
蕁麻疹ではないようで、注射を肩にしたらその後はまったくでませんでした
本当にお騒がせして申し訳なかったです
そして先生におしりを見られてしまい恥ずかしかった、、、



***移植後42日目(8W5D)***
E2 485  P4 3.0
胎児  確認できず
心拍  確認できず
デュファストン・注射を継続 
院長先生の診察

内診で何も確認できないのがすぐ分かりました
旦那さんも車で待っていてくれたのですが、今日に限って路上パーキングがなかなか空かず、1人で診察室に入りました。

先生は、
「心拍も、胎児も何も見えない、今は何もわからないからまた5日後にきて」
との事でした。

「こういうことは、良くあることでしょうか?」
と聞くと

「うーん、遠ければ無くはないけど、、、まだ本当に何もわからん」
との事でした。

私も頭が真っ白でたいしたことは聞けなかったのですが、今日の院長先生はちゃんと目をみて、私の意味をなさない質問に答えてくれました。
でも院長先生って、いつも急いでて、あっというまで、それが順調な証拠だから、目を見てちゃんと答えてくれるのは良くないことなんだな、とよく分かりました。


病院のあと鍼にも毎回行っているのですが、その日は院長先生で、
私がとーっても落ち込んでいるのを見て、「大丈夫」なんていう気休めは当然なかったですが、一生懸命優しく話してもらい、ちょっとだけ落ち着いて帰ってくることができました
妊娠してから院長先生になるときは出血していたり、今回だったりして、本当に心配させてしまいます
ちゃんと卒業をもぎ取って、沢山お礼を言わないとです


鍼が終わった後、旦那さんがやっぱりもう一度見てもらえるなら見てもらおう、と言って夢クリに電話したのですが、
「今回は見えないだけなので、もう1度診察するほうが危ないので次の診察を待ってください」
との事でした。

E2もP4も全然あがってなくて、多分駄目なのかも
と泣いたり落ち込んだりした5日間でした。



***移植後47日目(9W3D)***
E2 659  P4 5.1
胎児の大きさ  20.9㎜
心拍       190bpm
デュファストン・注射を継続 
院長先生の診察


たぶん駄目だろう、でも奇跡があれば、と願いながら通院、
本当に奇跡的にも赤ちゃんはいてくれました
大きさも少しずつですが大きくなってくれていました

先生は
「胎児は小さめ、心拍はこんなものかな、まだ2週間は様子をみないと、、、」
と2週間前と同じ診察結果でした。
(私は一生あと2週間と言われるかも笑

「胎児はどのくらい平均より小さいですか?」
と聞いたら
「2、3mmかな」
との事でした。


今までも小さい小さいと言われていたんだから、しょうがない。
居てくれただけで、元気に心臓を動かしてくれただけで満足です

次の診察から1週間間隔の診察になってくれました。
陽性後から大体診察は1回1万円以上だったので、ちょっとほっとしました



かなり長くなってしまいそうなので、続きは明日書きます。
陽性判定後、1度も「順調」とか「問題ない」なんて言ってもらえなかった私ですが、なんとか卒業が見えてきそうです。
まだまだお腹の赤ちゃんを励ましながら、頑張ってもらわないとです

皆さんの所にもまた少しずつ遊びに行かせてください
ほんと突然中止してしまってごめんなさいでした



更新が遅くなってしまいました~。

もう明日が次の診察です。
この数日文字をみると気持ち悪くなってきてしまって、更新を諦めていたのですが、今日はなぜか元気なので…。

やっちゃったーというのは薬です。
とうとう朝7時のエストレース&デュファストンを忘れて、朝寝こけてしまいました…。
起きた瞬間気づいたのですが、もう11時30分でした…。
今まで順調に飲めていたので油断してしまったみたいです。
病院に電話したら、
「腹痛や出血が無いようなら、とりあえず直ぐに朝の分を飲んで、次からも時間通りに飲んでください。」
との事でした。また気を引き締めて頑張らないとです!
でもお薬飲み忘れた今日は1日余り気持ち悪くならなくて、めちゃめちゃ心配です(泣)


先日の診察は

心拍 156
E2 279 P4 1.3
胎児の大きさ? 8.2ミリ
胎嚢の大きさは計らず
でした。

内診中も
「まだまだ厳しいぞっと」
と院長先生がつぶやいていて、診察でも
「ホルモン値が上がらないし胎嚢も小さい。安静にしてまた5日後診察です。」
との事でした…。
心拍はかろうじて標準をクリアですが、胎嚢とホルモン値が伸びないとまだまだ厳しいようです(泣)

本当に無事卒業できるのかな~ー。
まぁ落ち込むのは後からいつでも出来るので、今は沢山応援して大きくなってくれるのを願わなけれはです!


お返事また出来ないでごめんなさい~!
沢山応援してもらい本当にありがとうございます。
また気持ち悪く無い日を見つけて、お返事&遊びにいかせてください~!!
昨日は移植後27日目、心拍確認の日でした。

この5日間出血はありませんでしたが、院長先生から出血してからでは遅いと言われていたし、車で行ってきました。

月曜日位から、時々気持ち悪い時があって、つわりかな~?やっぱり気のせいかな、と思っていました。


色々な人の陽性後のブログを読みながら、お腹の卵ちゃんに、

「次で心拍確認出来るよう頑張って、心拍は130以上だと嬉しいからね、駄目でも大きくなってくれていたらいいんだけど、出来れば心拍まで頑張ってね、130以上だよ、最低110は頑張ってて!」
と沢山応援して話していました。

結果無事心拍確認出来て
心拍1回目130 2回目132
E2 212 P4 1.0
でした。

内診で胎農の中でちゃんと動いている心臓?が見えて、心拍が130あったのが分かった時、画像を見ながら、
「ありがとう、頑張ってくれて」
と思いながら泣いてしまいました。
すぐに次の不安が襲って泣き止みましたが、、、


診察で院長先生から
「心拍はまあこんなもんでしょう、ただ胎農が小さいね。」

とのことで、旦那さんが
「それは厳しい状況ということでしょうか」

と聞くと、
「いや、厳しいとかではなくて、小さいということです、次大きくなっていればいいんだけど」

とのことでした。

私が
「赤ちゃんの大きさも小さいでしょうか?」
と聞くと

「いや、胎農が小さい、赤ちゃんなんてまだ分からないね、ごみくずみたいな大きさやね」
とのこと。。。ごみくず??いや先生がそんなこというはずないよね?私の聞き間違いかな、と思って後から旦那さんに

「先生ごみくずって言った?」
と確認したら

「言った言った。確かにごみくずみたいな大きさって言ったよ(笑)」
とのことでした…。
わかりやすいけど…、もう少し優しい言い方が欲しかった。

後から慌てて、
「大丈夫、ごみくずなんかじやないよ、宝ものたからね!」
と訂正しておきました

その後は、
「E2が低いから薬はそのまま、また5日後診察です。」
とのことでした。

ホルモン値が上がらないかぎり5日間隔だそうです。

私が鼻炎ぎみでずっと先生にききながらパブロンの鼻炎スプレーを使っていたのでが、
(もう10年くらい常用してしまってるんです

初診のときも移植の時も、ちらっと見て、
「問題ないんじゃない」
位だったので、

やはり心配で
「くどいようですが、この薬を使用して大丈夫でしょうか?」
と聞いたら、

説明書を見てくれて
「絶対駄目とは書いていないね、でもこればっかりは保障できない」
との事でした。

やっぱり止めたほうが良いみたいなので、昨日から止めました
(でも鼻が詰まって、頭痛もしてきてかなりつらいです~

今まで大丈夫だった薬も駄目になってしまったので、陽性が出た時はまた聞きなおしたほうが安全そうです
(もっと早く聞けばよかったとちょっと後悔です


次回は心拍の数値が上がって、胎嚢と胎芽が大きくなっていれば良いようです。
どうか、無事大きくなって、心拍も早くなっていてくれますように

またいろいろブログを読んで、
「次は150だって!できれば160お願いね。E2もちゃんと増えているんだよ」
と話しています。

まだまだ厳しいことばかりで安心したことは言ってもらえていません
毎日不安になりますが、卵ちゃんを信じて応援頑張ります


帰りはやはり鍼に行ってから帰ってきました
少しずつですが、奇跡的に卵ちゃんが大きくなってくれるのも、鍼のおかげもかなりあると思っています。
このまま出血が酷くない間は卒業まで通えたら、と願っています。

鍼の先生も、心拍が聞けたと言ったら
「良かったですね
と初めて言ってくれました。
(次回もどうかちゃんと育ってくれていますように

少し気持ち悪いといったら手首に、つわりのつぼがあるようで、鍼シールをつけてくれました
おかげで今日の昼間は気持ち悪さがあまりなかったかもです。
(鼻の調子が悪くてそれどころでなかっただけかもですが

気持ち悪くないと、かえって心配になってしまいます
きっとこの心配は程度の差こそあれずっと続くんですよね。
(心配もできなくなるより、ずっと良い事なので続いて欲しいと思います


コメントのお返事も遅くなってごめんなさいです
皆さんの所に遊びにもなかなか行けないでほんとに寂しいです
コメントの励まし一つ一つを涙しながら元気をもらっています。
本当にありがとうございます。
また少しずつですが遊びにいきます~

また卵ちゃんと一緒に頑張れる日々を嬉しく思いながら、次の診察まで精一杯応援したいと思います

昨日は移植後22日目の診察でした

一昨日の夜出血したので車でいってきました。
今はPC禁止にしたので、旦那さんからPS3を奪ってTVから無理やりかいてます

やっぱり長文や絵文字は難しそうなので経過だけ、

胎嚢は8.2ー9.9ミリになってくれていました。
心拍は確認できませんでした。

次回は心拍確認が目標です。

HCGは計らなかったみたいでわかりませんでした。
E2が高くなっていかなければならないと思うのですが、少し低くなっていたのが心配です(>_<)

院長先生は何も言っていなかったので。心配しすぎだと思っておこうとしています。

出血は、一昨日の夜赤茶色の生理終わり位の物が一番ひどい状態で、昨日は茶色のおりものでした。
今日は出ていません。このまま落ち着いてくれるように願っています。

まだまだ平均より小さい卵ちゃんですが、沢山応援して、少しずつ大きくなってほしいです。


沢山応援してくれて本当にありがとうございます。
毎日とっても励まされています。
お返事なかなかできなくてすみません。
もっと沢山書きたいのに~(>_<)

心配はつきませんが、少しでも明るく過ごさないとですよね(;^_^A アセアセ…
卵ちゃんの頑張りに負けないように頑張ります!
A Trial Product's ・ 素材通り ・ Wisteria Field
Template designed by haruko-mai
Copyright (c) 2006 haruko-mai All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。