『さるぼぼ』日記
夢クリニックで不妊治療を始めました。赤ちゃんが来てくれるまでの不妊治療の記録と日々の出来事を書きたいと思います。 夢クリニックで治療されている方、不妊治療されている方、いろいろお話しましょう!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は移植後12日目の再判定日でした。
結果は

HCG 201.1

とかなり厳しい値ながらもHCG伸びていてくれました

判定日から毎日不安ながらも、一生懸命話しかけて応援しました
もう少し上がっていてくれたらと思ってしまいますが、卵ちゃん本当に頑張ってくれたし、嬉しかったです。
また5日間頑張って応援しようと思います

次は胎嚢確認なのだそうです
HCG201から本当に胎嚢が確認できたら本当に奇跡ですよね


再判定はS先生でした
(院長先生は9~11日まで学会でお休みだそうです)

診察室に入ると、ホルモン値を見せてくれて
「201になりました、約8倍伸びているので妊娠継続となります。
この値なので最低ラインですが。
引き続きお薬を続けて下さい。」
との事でした。

合格ラインに入れるかずっと不安だったので、良かったという気持ちと、またぎりぎりだ、本当に大丈夫なんだろうか?という気持ちで余り冷静に聞いてこられなかったのですが

「次はどのくらいの値になっていれば良いのでしょうか?」
と聞いたら

「値ではなく、次は胎嚢が見えなければなりません。」
との事でした。

「判定日の翌日から茶色いおりものが断続的に続くのですが大丈夫でしょうか?」
と聞いたら

「安静です。出血があるということは、どんなに休んでいても無理をしているということです。
食事、トイレ、シャワーなど自分の事意外は旦那さんにやってもらってください」
となりました。

「昨日はほんの少しですがピンクのおりものになったのですが」
と言ったら

「同じです、酸化しているかしてないかだけなので安静にして下さい」
との事でした。

茶色いおりものが出たあとはほとんどベットにいて、PCと食事しかしていなかったので、やっぱりPCも5日間封印したいと思います。
お友達のブログを見るだけと思ってPCを始めても、やっぱり自分の数値で妊娠した人がいるのか調べてしまったので

後5日間お腹の卵ちゃんを精一杯応援して、胎嚢が見えることを祈りたいと思います

でもこんな低い値で、最後まで行ける人ってインターネットで探せば探すほどいないんですよ

胎嚢まで見えてから、成長が止まっちゃったらやっぱりソウハ手術なんですよね
すごい怖いです。考えてもしょうがない事だけどやっぱり考えてしまいます。

でも皆ココを乗り越えているんですよね
頑張らないと


話がそれて?しまいました

診察の後お薬を確認して、おしりに注射をしてもらって終わりでした

この注射、看護師さんに
「力を抜いてください、力が入っていると痛いですから」

と言われたので、力を抜いてみたら殆ど痛みがありませんでした
(でも今日は押したり、力が掛かるとちょっと痛かったです)


安静と言われたのですが、夢クリの後やっぱり心配で鍼にも行って来ました。
喜んでもらって、応援してもらってちょっとだけ元気になれました。
今回(8倍ですが)伸びてくれたのは、卵ちゃんの頑張りはもちろんですが、判定日の次の日に鍼に行ったからかなとちょっと思ったので、鮮血がでるまではなるべく行こうかな~と思っています
鍼の先生は
「妊娠10週位で体が安定するまでは続けて欲しいけど、安静がでたら、自分の心配じゃ無い方を選択してください」
との事でした。


そうそう、判定日から毎日チェックしていた検査薬ですが、
ずっとクリアブルーでチェックしていたのですが、反応がでたあと時間がたつと消えてしまって次の日となかなか比較が出来ませんでしたがっくり

再判定日の前前日からCheck Oneで検査したら結構くっきり線が出ていました、1日目より2日目の方がやはり濃い線が出ました
(でもHCG 201なのでまだまだ濃くなるのかな~。。。
判定が出るまでの反応速度は段々早くなったように感じました。)

比較するならクリアブルーよりCheck Oneがお勧めです


判定日から、沢山励まして貰って本当にありがとうございました
ちゃんと頑張って卵ちゃんに話しかけられたのも皆さんが沢山応援してくれたからです
これから5日間遊びに行けないかもしれません
ほんとにごめんなさい~
後5日間卵ちゃんと一緒に精一杯頑張ります!

スポンサーサイト
今日は判定日でした。

結果は駄目でした(みごとにHCG 0,0)orz

前々日位から検査薬でチェックしていてー>毎回真っ白

やっぱり駄目かな、と思いながらもやっぱり期待して行ってきたのですが、
期待は叶いませんでした


朝10:30に到着して、助成金申請の書類の手続きをし
(3月中にもらえないと、来年分になってしまうので急がないとなのです

採血の後、平日なのに結構待ちました~

結局呼ばれたのは12:20分位でした。
旦那さんが午後半休を取ってくれていたのですが
(昨日から徹夜でお仕事してたので、代休のはず
先生の診察に間に合ってしまいました

頭が真っ白で私は質問ができなかったので、代わりに聞いてもらえて助かりました。

「ぼぼさん、今回は残念だね、このとおりHCGが0だから、まったく着床しなかったと言う事だね。
1個目の卵の戻りが良くなかったから、2個目の卵を融解してこの(写真の)状態で戻したのだけど、
この状態ではまだ戻りきってないので着床できない、お腹の中でもう少し戻って着床となるはずなんだけどたぶん戻れなかったんだろう。」

との事でした。

「1個目の卵は再凍結できたでしょうか?」

と質問すると

「うーん、出来てないね、当日の17時の段階でまったく戻る様子がないので培養を中止しています」
と写真をみせて説明してくれました。

後から、

「この用な(戻りが悪い)卵はほとんど出ない、全体の5%くらいかな?100個融解して5個あるかどうかなんだけど、ぼぼさんの卵はこういう状態だから、次回はもっと戻りをみてからもどしましょう」

との事でした。

ということは1回目で2個の卵ちゃんを使ってしまったので、
2回目は3個一気に融解して、戻りをみるのかな??と思ってます。

1個ずつやっていたら1日で終わらなくなっちゃいそうですよね

私のやっと取れた卵ちゃんたちはあっという間に消えてしまいそうです



「次の移植周期はいつになりますか?」

と質問すると

「もうすぐだよ、今日でピル飲み終わるから、次は9日に生理になるはずだから10日に来院して、そこからまたHR周期でもどして、あなたの場合はこの方法が一番良いでしょう、移植は順調にすすめば26日になる予定」

と教えて頂きました。
思っていたよりずっと早かったです

「1回お休みをいれるということはできますか?」

と聞くと

「それは可能です、しかしぼぼさんの場合は自力で生理が来ないのでピルをべたーっと飲むことになってしまう、そういう周期の後は内膜が良くない状態であることが多い、今回ならきちんと内膜が剥がれてくれるだろうから今回した方が良いと思う」

との事でした。

今回駄目だったらちょっとお休みして、旅行でも行きたいな~
とか思っていたのですが、やっぱり治療が一番ですもんね!

なんか次が早すぎで、落ち込んでいたのですが、落ち込む暇もなくなってしまいました笑


お友達のブログを読んでいると、結構皆さん順調に行っていて、
本当に羨ましいし、私も続けたらな~
と思っていたのですが、

心の中では

『私が1回で上手くいったことなんてあった?ないよね、、、上手く行かないんだろうな』

ともずっと思っていました
(いじけてますよね

やっぱりねーという気持ちで、落ち込んではいるのですが、心の準備をしていたようで、
今回は(落ち着いて)結果を少しずつ受け止めていっています。
(明日はどうなるかまだわかりませんが


次ですよね!次こそ私の番がくるはず
と信じて次の移植まで頑張りたいと思います



今回でクロミフェン周期が終了となりました。
返金となるのかな?今回は詳しいことは聞いてこなかったのですが、また聞いてこないと

クロミフェン周期で卒業して、先生&夢クリに恩返しがしたかったのですが、やっぱり卒業できませんでした~
また一歩ずつ頑張っていかなければです



夢クリの帰りにブログのお友達お勧めの
ジョアンのコーンパン&モンシュシュの堂島ロールを買ってきました
(どっちもすごく並んでました~
これから楽しみに食べたいと思います





2/26日は移植予定日で無事移植してきました
すぐUpしたかったのですが、胚盤胞で移植した場合、1日で着床すると聞いていたので、
2日間PCにさわるのを禁止にしてなるべく安静にしていました

これからまた遊びに行きたいと思います


26日は旦那さんもお仕事を休めそうだったので、一緒に行ってもらいました。

車で行ってみたのですが、平日の朝は渋滞がすごくて、8:30に間に合わなさそうだったので
途中で降ろしてもらって、電車で駆け込みました
(ほんとにギリギリ8:30の受付になってしまいました~笑
余裕をみて2時間前に出発をしましたが間に合わなかったです


採血の後、ブログでお友達になって頂いたメイさんとご挨拶しました
私がHR周期移植のスケジュールが貰えないと言っていたのを心配してメールをくれたのです
(ほんとうにありがとうございました

メイさんにスケジュール表を貸してもらって、診察のときに院長先生に

「コレはお友達から貸してもらってきたのですが、同じものを頂けますか?」

とお願いしてGetできました~
自分だけもらって無いと思うと心細かったので、安心しました


診察ではいきなり
「じゃあ移植になります」

とのことで、院長先生が凍結できた卵ちゃんの写真を見ながら決めてくれました

「この2つは同じくらいだけど、ちょっとだけこっちがいいかな~、どうかな~、、、こっちにしよう!」

との事で、5日目胚盤胞でG2の卵に決まりました


後から看護士さんから移植の説明を受け、お薬を確認して一回外出となりました。

外出前にメイさんとお話に戻ったら同じくブログのお友達のりりさんにもお会いで来ちゃいました
1日に2人にお会いできて幸せな日でした

車は必要なときに路上パーキングに停めて、後は旦那さんが乗って待っていてくれたのですが、
待っている間に結構駐禁の見回りが来たみたいです
車で行かれる予定がありましたら気をつけてください。


外出OKだったので、受付でお金を預けてから
旦那さんと鳥森神社にお参りによって
お昼を食べに日比谷シティのイタリアンに行って帰ってきました。
(看護士さんにもちゃんと食べてきてくださいと言われていたので結構食べたのですが、
移植の時に子宮が良く見えるようにすっごい押されて、全部出ちゃうかと思ってしまいました笑


夢クリに戻って12:30すぐに培養士さんから、1番に呼ばれて

「融解した卵をAHしたのですが、戻りがいまいち遅いので、先生からもう一つの卵をという指示がでています、良いでしょうか?」

とのお話でした、、、

「その場合、この卵はどうなるのでしょうか?」

と伺ったら

「1つ目の卵も遅いだけで戻っていないわけではないので、このままちゃんと元の大きさに戻れば再凍結できます、何度もやっていますし、その卵で赤ちゃんが出来ている人もちゃんといるのでこのまま大きくなれば大丈夫です。元に戻らない場合は移植しても育たない卵だったと言う事になります」

とのことでした。
言えることは

「お願いします」

だけでした。。。

「これから始めるので、あと3、40分掛かると思います、3階でこのままお待ちください」

とのことでしたが、おもわず下に行って、旦那さんに慰めてもらってました。

3階に戻って待っていると、次々皆さん移植の為に5階に行っていてうらやましかったです

13時30分過ぎにもう一度呼ばれて

「やはり2個目の方が、戻したばかりなのではっきりとは分からないのですが、戻りが良いのでこちらになるとおもいます。これから経過を見て最終的に先生が移植の時に判断します。」

との事でした
3階で待っている間にいろいろ考えてしまい

「2個戻すという選択肢はないのでしょうか?」

と聞いてみたら

「それは無いです。今双子は自然にできた場合以外は、不妊治療の副作用というくらい問題になっています。本来人の体は1人の赤ちゃんを育てるスペースしかないので、2人になると早産やいろいろな危険が出てしまいます。その危険をわざわざ侵す必要は無いと思います」

との事でした。夢クリではよほどのことがないと2つ戻すことは出来なさそうです。
(でも捨ててしまうことになるなら戻してあげたいな、と思ってしまいました


そのまま5階に行き、落ち込みながらも「夢ノート」を見ていました。
いろいろな人の気持ちが書いてあって、私も頑張らなければと励まされました。
書いては来られなかったのですが、いつか私も書きたいなと思いました。

移植は卵の戻るのを待って最後のほうでした、
移植自体はほんとにあっという間でした
始めに先生から

「1個目の卵の戻りが良くないので、2個目に融解した卵を戻します」

と告げられ、消毒の後子宮がよくみえるようにと看護士さんからお腹を押されながらもどしました
押される事が一番辛かったです

看護士さんが色々教えてくれるのですが、それより早く終わってと思ってしまいました

でもばっちり子宮に戻すところは見てきました!
(どうか無事くっついていてくれますように


安静も無いのでそのまま着替えて、看護士さんに

「1個目の卵は無事再凍結できましたか?」

と聞いたら、培養室に電話してくれて

「これから経過を見て大丈夫なら凍結となるようなので、結果は明日の朝10時以降に電話してもらったら分かるとかと思います、次回の来院日に聞いてもらっても良いです」

との事でした。

移植が終わった直後は、卵ちゃんが駄目になってしまったと聞くのは辛いので、判定日に聞くほうが良いかな?と思っていたのですが、時間がたつと、駄目だった場合Wで辛いのは厳しすぎるかもと思ってきています。
(どうしよう、、、後何日か過ごしてからやっぱり電話で聞こうかな


移植して3日目ですが、体調の変化はほとんどありません
お手洗いに良く行くかな?という事と、お腹が時々痛いかも?とも思うのですが、
気のせい?良い兆候??悪い兆候???とハラハラしています。
とりあえず(今回は)絶対安静で頑張ってみようと思っています

書き忘れましたが、移植した卵ちゃんは5日目胚盤胞G3でした。
大きさは190㎜(1個目は120㎜でこちらの方が大きいようです??小さいほうが大きいの??)
AH 有
当日のホルモン値は
E2 143 P4 0.6 FSH 2.9 B-HCG 0.0
内膜は10㎜でした。

判定日まで、病院で頂いた写真をみながら、卵ちゃんを信じて一生懸命応援していきたいと思います


長くなってしまいました
読んでいただきありがとうございました


昨日は夢クリに通院してきました。

朝夢クリー>お昼お稽古ー>夕方歯医者
とめちゃめちゃ頑張って来ました

お稽古に行けたおかげで、12月の初めから作り始めた、人生初の手編みマフラーが完成しました
もちろん自分用です(旦那さんにすっごく狙われていますが笑
なんとか寒い?うちにできて良かったです


お薬も最初の1回以外は時間通りに飲めてホッとしています。

夢クリの診察はS先生で、内診がなくて、E2が153でした。

「お薬が順調に聞いているようです」

との事でした。

次は移植日の2/26日に行ってきます
お薬エストレースを追加でもらって、ピルはブログのお友達から聞いていた通り、プラノバールになりました。

「今までドオルトンだったのですが、大丈夫でしょうか?」

とちょっとだけ抵抗したのですが

「エストレース飲んだことは無いですよね?ではエストレースにします」

とスルーされてしまいました
昨日と今日で2日飲みましたが、私にはなんの影響もないようで、、、元気です
(ほんとに効いてくれてる??)


看護師さんとお薬の確認をして、今後のスケジュールを聞いたら、
無事26日に移植できたら、判定日は3/4で午前中に来てくださいとの事でした。

できれば午後に行きたかったので、看護師さんに聞いたのですが、注射でホルモン値を調整しなけらばならない場合があるので絶対に午前中に来てくださいとの事でした。
今後はずっとそうみたいです。

そうそう、ブログのお友達に伺ったスケジュール表をもらいたかったのですが、

「スケジュール表とかあったら頂きたいのですが」

と言ったら

「判定日にお渡しすると思います」

とのことで、頂けませんでした
(皆さんもらえているのに~

判定日以降の通院日も載っているのでしょうか?
大体いつ行くのか知りたかったのですが、

「皆さん状況で違ってきてしまうので、まだわかりません」

との事でした。
昨日の看護師さんはイマイチ親切でなかったです




歯医者は無事詰め物を入れてもらって終了になりました。

昨日は麻酔の効きが良くないとの事で、4回麻酔を打っても痛いままでした、
最後は

「痛くても我慢するので、このまま入れてください」

と言って、めちゃめちゃ耐えながら入れてもらいました
(私の感じた所では、最初に打った麻酔液が半分位こぼれていて、そこの麻酔が効いていなかったのかなと思うんですが?その後は全部見当違いのところに打っていたように感じました)
まだ物を噛むことができないくらい、力を掛けると痛いです
でも

「しみたり、噛んだ時に痛いくらいなら大丈夫なので、何もしなくても痛くなったら来てください」

だそうです
それでは治療した意味なんか全然ないし、返って痛くなった!と思うのですが、、、。
この歯医者もう2度と行かないと思います
ほんと行かなければ良かった


次はいよいよ移植です無事移植できますように

そして初めて胚盤胞ちゃんを見れると楽しみです
とうとう昨日まで胚盤胞になった映像を見せてもらうことはできませんでした~
何度か言いかけたのですが、S先生だし、躊躇しちゃって諦めてしまいました
当日を楽しみにしたいと思います



昨日は病院と鍼に行ってきました

歯はおかげ様で何とか痛くなってきていません
皆さんに励ましてもらってとっても心強かったです
金曜日まで何とかこのままでいてくれればと思います
(時々少し痛い気もしますが気のせいと思うようにしています。。。)


昨日は10時までに診察だったので、久しぶりに少しだけラッシュを体験してきました。
やっぱり辛いですね

S先生の診察だったおかげかとてもスムーズで1時間30分掛からない位で終わりました。

内診でいきなり通水検査になりました
何も言われないで検査が始まったのでびっくりしましたが、ほとんど痛みは無かったです。

診察で

「子宮内がよく見えなかったので通水検査しました、特に問題は無いです」

との事でした。
問題なくて良かったのですが、お薬(抗生物質)が追加になったので、今かなりパニックです

「Day2の日にお薬を飲むのが40分遅れてしまったのですが大丈夫でしょうか?」

と聞いたら

「それ位は問題ないです」

との事でした。念のため

「エストレースは1時間以内なら電話連絡せずに飲んで良いとの事だったのですが、今後のお薬も大丈夫でしょうか?」

と聞いたら

「大丈夫です。」

との事です。
(でも後から看護婦さんに大事なお薬なので、なるべく時間通りに飲んでくださいと言われました当然ですね



ホルモン値は
E2 397 P4 0.4 FSH 5.7
内膜は9.6㎜
でした

両方とも特に問題無しとのことで、お薬が白のエストレースと、デュファストンに変わりました。
でもブログのお友達のメイさんが聞いてきてくれた参考値よりFSHが低いみたいです。
大丈夫かな~ぎりぎりセーフだったのでしょう

S先生でしたがHR周期のお薬表に日付を書いていってくれて

「このまま問題が無ければ、26日に移植です、次は22日に来てください」

とのことでした。
日付を教えてくれるなんて、機嫌が良かったのでしょう


看護婦さんとお薬確認をして

「26日に移植したら判定日はいつでしょうか?」

と聞いたら

「1週間後なので3/4日ですね」

との事でした。
(内診3/3日ひなまつりと思っていたのでちょっと残念です~


病院が終わって鍼まで4時間くらい暇になってしまい、思わず表参道で岩盤浴に行ってしまいました久しぶりで気持ちよかったです

鍼は久しぶりに院長先生で、

「胚盤胞が5個とれたんですね」

と喜んでくれました。

「おかげさまで、ありがとうございました。今まで空ばっかりだったので本当に良かったです」

と言ったら

「じゃあ5人生まなきゃですね」

と言って頂きました
実際に5人はきっと大変なのでしょうが
(成功も難しいでしょうし、経済的にも無理ですよね
なんか嬉しかったです

後は歯をきっちり治して、移植日まで心穏やかに過ごせたらと思います



**************************************

この前の日曜日は地元を楽しもうということで、
千葉の九十九里海岸の方へドライブに行って来ました

途中の成東という所でいちご狩りをして九十九里でやきはまを食べてきました

成東にはいちご街道があって、20件くらいの苺園が次々に出てきます
どれにしようか迷える位あるので楽しいです。
きっと千葉県では一番苺園が多く密集している所だと思います。

食べた苺は章姫で実家へのお土産に紅ほっぺを買ってきて少しもらいました。
どちらもとっても美味しかったのですが、
さすがにお土産で売っているのは特別なのか比べてしまうと紅ほっぺの方が美味しかったような、、、

写真をとっていたので、旦那さんにUpしてもらいました
イチゴ狩り2

イチゴ狩り1



入園料は成東はこの時期一律1500円でした(3月4月になるとまた安くなるようです)
思っていたよりすぐお腹一杯で食べられないで悔しかったです
(次回は朝食抜きで行かないと

10時開園で11時位に着いたのですが、車が一杯で私たちが着いたすぐ後に終了の看板が出ていました大人気ですね~。


苺を食べてから30分位ドライブして
九十九里にある「浜茶屋向島」でお昼にしました。

結構有名なお店で(天然のやきはまぐりを目の前で焼いて食べられます)
ネットで調べてずっと行きたかったのですが、やっと行けました

やきはま&エビフライ定食&カニの味噌汁を食べてきました。

ハマグリは養殖もあるのですが天然がおすすめみたいです。
1k(6個)で3200円とちょっとお高いんですが、めちゃめちゃ大きくて、美味しかったです。
(でも6個は多かったです~

エビフライも結構大きいのが3本入って、サラダとご飯がついて1200円位でした。
(これはかなりお得です
旦那さんはご飯大盛りにしたのですが、4人前くらいの量でかなり頑張って食べてました笑


千葉は地元なのでなかなか遊びに行かないのですが、結構楽しめて面白かったです

これで判定日まで「たいくつー」と言わずに乗り切りたいと思います
A Trial Product's ・ 素材通り ・ Wisteria Field
Template designed by haruko-mai
Copyright (c) 2006 haruko-mai All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。